fc2ブログ

記事一覧

【憲法改正派に私が言いたい事 『命が惜しければ憲法改正に反対せよ!!』】


安保法施行後自衛隊は事実上の戦死者が出る可能性が急激に高まった為に自衛官の離隊者が急増し入隊者が激減していると聞きます。

当然と言えば当然の流れですがこの流れからはっきり言えることは今までの志願制では自衛官はもう集まらないという事です。

安保法を廃案に出来ればまた流れは変わるのでしょうが実際廃案にするにはリベラル野党が衆参で圧倒的多数を取らないと無理だと思います。

安保法の廃案は今後中々に難しいのが現実です。

安保法が今後も存続するとなると今までの志願制ではもう自衛官は集まりません。

そうなると今までの志願制はもう終わると予測します。

与党は志願制に代わる方法で自衛官を集めなくてはならないということです。

即ち今後は徴兵制になると予測します。

それが昔そのままの徴兵制なのかどうかはわかりません。

与党は政権維持が第一優先なので恐らく最初は国民全体の反発をまねかないように経済的徴兵制で対処しようとするでしょう。

まず貧しい若者にしわ寄せが行きます。

大学進学希望者や大学生に予備自衛官に志願することと引き替えに奨学金を出したり高校に好待遇で採用するとの殺し文句で自衛官の募集を送るなどもうすでに経済的徴兵制は始まっていると聞きます。

それでも思うように自衛官が集まらない場合にはもっとハードにやるでしょう。

有無を言わさず赤紙を送ると言った戦時中そのままの徴兵制になるのか?たとえそうでなくとも何らかの事実上の徴兵制となるでしょう。


恐らく憲法改正にもし成功したら自民党はそのすぐ後にたたみかけるように事実上の徴兵制を敷くでしょう。


おそらくは民間のパート・アルバイトの時給や派遣社員や正社員の給料を極端に下げさらには生活保護の受給額もグッと下げて自衛隊の給料をグンと上げて自衛隊に誘導するという経済的徴兵制を極端に押し進めた形での事実上の徴兵制にするのではないでしょうか?


もし完全な徴兵制が導入されて戦時中の様に問答無用で赤紙を送るとしたらまずニート・引きこもりと言った無職者がターゲットになるでしょう。

今無職者である34歳以下のニート・引きこもりの数は50万人くらいでありその内20代の若者の数は約20万人くらいです。

この内男子が10万人くらいとして今自衛隊の不足人数は2万人くらいですからこれら20代のニートを徴兵検査で振るいにかければ2万人くらいは残るでしょう。

それでも足りなかったり自衛隊を大幅に増員増強する場合は年齢制限を上げるかターゲットをフリーターや契約社員などの非正規雇用に拡大するでしょう。

世間の働いている人達も「徴兵するするなら働いていない連中にしろ!!」という意識でしょうからまず差し当たってはニートが真っ先に徴兵される流れになるのは必至でしょう。

それでも足りないなら次はフリーター更に契約社員といった非正規雇用者が徴兵のターゲットになるでしょう。

さらに大学生もランクの低い大学から順に徴兵される事態になってくるでしょう。

そうなってくるとニート・引きこもり以外の人も他人事ではなくなってきます。

徴兵制であれば自民党やそれを背後で操る経団連や官僚らは自分達権力者や金持ちには金を払えば徴兵を免除される抜け道を作るでしょう。


徴兵制であろうと経済的徴兵制であろうといずれにしてもまずは経済的に貧しい若者が徴兵のターゲットになることでしょう。


憲法改正派はそのことを肝に銘じておいて欲しいと思います。


「本当に国の方針に従って事実上の徴兵に応じて戦争をやって死ぬ気なのか?本気で戦争をやる気なのか?」と自分は安倍総理による憲法改正を支持している人に問いたいです。



憲法改正を安倍総理にやらせたら日本の自衛隊は正式に米軍の下部組織に組み入れられアメリカの戦争に都合の良いように使われるのが目に見えています。

それと同時に必ず事実上の徴兵制が敷かれます。

そして日本の多くの若者が本来日本がやらなくていいアメリカの戦争に巻き込まれて大勢戦死する事になると予測します。

これが分かっているから私は安倍自民党の憲法改正に反対しています。

戦争大好きの真正の戦争主義者だけが自らの意思で戦場に出向いて戦死するというのであれば、そしてそれが本人の望みであると言うのであれば、それも幸せと言えるのかもしれませんがネットで憲法改正反対を訴えている日本の平和を望む良心的平和主義者や安倍自民党のネットプロパガンダに洗脳され煽動されてナショナリズムの熱に浮かされて一時的に高揚しているだけの本来平和主義者であるはずの仮性右翼達まで生粋の戦争主義者の人達と一緒に徴兵されて戦地に送られ戦死させられてしまうことは私の望むところではありません。

それだけはなんとしても避けたいので自分は安倍総理に対して素晴らしい政治家であるなどという安倍自民党側のネットのプロパガンダを真に受けて幻想を抱き思い違いをして安倍総理に肩入れしている仮性右翼と化した多くのネット右翼と呼ばれる人達を説得したいと思います。

「本当にこのままでは安倍総理やその後継者の危ない政治家に徴兵されて戦争に駆り出されて殺されるぞ。引き返すなら今しかないぞ。」と警告します。



日本に限らず世界の先進国は低意識層がネットの発達でSNSで政治的発信が可能になり世論に大きな影響力を持つ事によって政治的力を持ちすぎて政治がポピュリズム化し極端な低レベル化を招いてしまっています。

イギリスのEU離脱も低意識層がネットのSNSで政治的影響力を持ち過ぎた為にナショナリズム的感情論が世論を支配して離脱してしまったのでしょう。

しかし低意識層は低意識であるがゆえに世の中の仕組みが理解できずその場の感情だけでEU離脱を決定してしまいEUから手痛い制裁を受ける羽目になりました。

今のイギリスの国民の本音は「こんなはずじゃなかった!!」でしょう。

低意識層に政治的影響力を持たせすぎると国が大変な目に合うというサンプルがEU離脱をしたイギリスであると言えます。

日本はもっと最悪で民主党への政権交代で政権の座から陥落して下野していた自民党が政権奪還を期して東大卒の家系の中で私大のエスカレーター止まりで親や親戚から落ちこぼれの烙印を押され蔑まれて育ち更に一度総理の座に着いたにも関わらず無責任な辞め方をして世間に総理落第の烙印を押され政治家として死んでいたコンプレックスの塊である安倍晋三氏に目をつけ一般国民の共感を集めるシンボルとして再び総理に据えるべく担ぎ出しました。

そしてインターネットでネットユーザーへ周辺国の日本への侵略の危機を煽って安倍晋三氏が国防意識の高い最高の愛国保守派の政治家であるというプロパガンダをネットでガンガン流しました。

それによりネットユーザーのナショナリズムに訴え自信喪失していた引きこもりネットユーザーの劣等感を巧みに刺激しつつ精神を高揚させ打倒民主党に立ち上がらせ民主党支持のリベラル派のマスコミや言論人らへのルサンチマンを呼び起こしナショナリズムを煽りつつシンパシーをつかんで同調者を集って支持者を動員しました。

そして安倍自民党はネットで得た支持者を更なるネットの情報操作・印象操作で安倍自民党の熱烈な信者に洗脳し安倍自民党への政権交代の必要性をSNSでガンガン訴えさせて政権奪還を実現しました。

その後安倍自民党は数々の強権的政策を実行し逆に一般国民に圧政を強いてやりたい放題になって今に至っています。


日本のネットユーザーは安倍自民党にネットで洗脳されて操られて扇動されています。


日本のネット右翼の多くは安倍自民党に騙され洗脳されて熱烈な安倍信者と化し自分達一般国民にとって不利な政策を支持する発信をせっせとネットでやらされています。


このままでは安倍晋三氏とその支持者のネット右翼という低意識層の勢いだけの倒錯した自殺行為で憲法改正(=改悪)が実現し日本がアメリカの戦争に巻き込まれて日本の自衛隊がアメリカの都合の良いように使われ日本の多くの若者が徴兵され戦地に送られて犬死同然に戦死するという最悪の結果を招きます。


安倍総理やその支持者は「日本がアメリカの為に血を流して戦い戦死者を出せばアメリカは恩義に感じてもし将来中国と戦争になった時に日本の為に血を流して戦ってくれるだろう。」などと甘い期待をしているのでしょうがそんなことが国際政治であり得るでしょうか?


中国はアメリカの国債を世界一買っている国でありアメリカの急所をつかんでいるも同然です。それに加え中国の軍事力は既にアメリカに次ぐ世界第2位の国防費を誇りかなり強力であり今後はテクノロジーの発達で更に強力化してアメリカに追いついてくるでしょう。

そして中国の核ミサイルは既にアメリカに届く性能です。


そんな中国を相手にアメリカが日本の為に命を賭けて戦ってくれることなどあり得ません。中国はアメリカにとって経済的にも軍事的にも核ミサイルからの国土保全の観点からも戦争を避けるべき危険な相手なのです。

現にアメリカの指揮者の一人である元米国務長官のキッシンジャー博士は「中国と戦争をすれば経済的に疲弊し国力が衰退するから中国と戦争すべきではない。」と明言していますし現役の若い政治学者や政府高官も皆その路線を踏襲する発言や著作活動をしています。


日本は幾らアメリカの為に中東などで血を流して戦争をしてもアメリカはいざ中国と戦争となったら日本を非情に見捨てるでしょう。


国際政治は演歌や浪花節の義理や人情や仁義が通用する世界ではないのです。


国際社会は非情です。


今の日本はピエロです。


今のままでは日本はスケープゴートです。


今のままでは日本は悲惨な末路を辿ります。


結論として現代の先進国は日本もアメリカも中国もお互い戦争など出来ないのです。


先進国同士はお互い核ミサイルなどの強力過ぎる兵器の威力や経済的デメリットを考えると戦争をやれば被害が大きすぎるので戦争など出来ないのです。


全面戦争になれば核ミサイルの打ち合いでお互い消滅です。



局地戦でも経済的ダメージが大きすぎるし全面戦争→核戦争に発展しかねません。



先進国同士では戦争は現実的に不可能なのです。



極東で戦争をする可能性があるのは貧困国家の北朝鮮だけです。


その北朝鮮とも和平交渉をやって核兵器廃絶の見返りに経済的支援を行い北朝鮮の経済が持ち直し経済繁栄すれば極東の平和が実現し日本は平和になるはずなのです。

北朝鮮もいったん経済繁栄したら核ミサイルの打ち合いでお互い消滅するような損なことを仕掛けることはしなくなります。



北朝鮮とは話し合いで平和を実現することが必要なのです。



それに北朝鮮と和平交渉をやって極東の平和を実現すれば今後日本はアメリカの言いなりにならずに済みアメリカに対してもっと有利な外交が出来る様になるはずです。



それを安倍総理は北朝鮮への経済制裁ばかりに固執し話し合いを拒絶して日本を危険に晒しています。




本当に「馬鹿か?正気か?」と言いたいです。




日本はイギリス以上に最悪のパターンを辿っています。



これもすべて日本国民が間違った指導者を総理に仰いでいるからなのです。



良く考えてみれば分かることですがナショナリズムに訴える政治などは最低の政治なのです。


中国や北朝鮮など国外の敵に国民の目を向けさせその軍事的脅威を強調し危機を訴えナショナリズムを煽れば確かに手っ取り早く容易に国民の支持は得られます。


しかしナショナリズムに訴えることでしか支持率を上げられない政治家など国民の生活を維持・向上させたり国民の安全・安寧を守る政治など一切出来ないしやるつもりもないということの裏返しなのです。


実際安倍総理はナショナリズムを煽って国民の目を中国や北朝鮮に向けている間に加計問題や森友問題で汚職に励み私腹を肥やしているではありませんか?


50兆円にも上るというODAも途上国への経済援助による相互発展といえば聞こえはいいですが実情は外国の汚職政治家に日本国民の血税を無償で与えてその見返りに莫大なキックバックを貰う事による安倍一味の私財作りなのではないでしょうか?


安倍政権の面々はナショナリズムを煽り仮想敵国に国民の目を向けてさせている間にせっせと汚職で私腹を肥やすことに励んでいるのです。


安倍総理とその取り巻き連の正体見たりです。


これらの金は本来すべて国民の為に社会保障費に回すべき金のはずです。


私は安倍政権の面々のやっていることは事実上の公金横領だと思っています。


皆さんは安倍政権のやり口をどう思いますか?


皆さんは悔しいとは思いませんか?


皆さんは怒りがこみ上げてきませんか?


私は大変悔しいし怒りがこみ上げもはやそれを通り越して安倍政権に対してあきれ果てています。


ナショナリズムに訴える政治家など国民の為の仕事など何もしないし出来ない無能者であるばかりか仮想敵国に国民の目を向けさせている間に汚職で私腹を肥やす私利私欲の塊の悪の権化であることの証明なのです。



ナショナリズムに訴えることでしか大衆の支持を得られない安倍総理など無能者であるだけにとどまらず汚職によって私腹を肥やすことしか頭にない悪徳政治家以外の何物でもありません。



ナショナリズムを煽る安倍晋三氏など自ら無能者であることを宣言しているだけにとどまらず汚職まみれの私利私欲の塊である悪徳政治家であることを自ら国民に訴えているに過ぎません。



ナショナリズムにのみ訴えそれでしか支持を得られない安倍総理など日本と日本国民にとって無能であり無用な存在なのです。



それどころかナショナリズムを煽る安倍総理の様な政治家は単なる無能者であるだけでなく日本を戦争に追いやる危険で有害な存在です。



ナショナリズムを煽り戦争を煽る輩が自ら先頭に立って戦った例など古今東西かつて一人もいません。



安倍総理やその取り巻き連は国民に戦争をやらせるのが趣味で一つにはその趣味を満足させるために戦争をやりたがっているのです。


安倍総理やその取り巻き連は自らは安全な場所に身を置き国民に戦争するよう命じて国民に戦争をやらせ高みの見物をして楽しむ野次馬根性なのです。


もう少し控えめな言い方をしても安倍総理達自民党右派の政治家は国民にやらせる戦争など他人ごとなのです。


彼ら安倍総理達自民党右派政治家は自分さえ死ななければそれで良いという料簡なのです。


彼ら自民党右派議員達の頭にあるのは身の保身と権力の掌握と戦争によって得られる 利益=軍需利権がらみの金 だけなのです。


安倍総理達は日本国民が戦争で死のうが知ったことではないのです。

安倍総理達は日本の若者をアメリカの主導する戦争の生贄に差し出しその戦死者の血を軍需利権の大金に替え私腹を肥やそうというのです。

安倍総理が戦争をやりたがっているのは戦争をすることによって軍需利権で得られる大金と将来の社会保障費を削減させる口減らしと国民が自分の命令で戦って殺し合いをやって死んでいくのを見て万能感に浸りたいというサディスティックな趣味を満足させる為なのです。


熱心な安倍シンパは「安倍さんは人柄が良さそうじゃないですか。」と言うでしょうが安倍総理はそうやって人当たりの良い善人の仮面を被って世間を欺き自分のシンパを募ってその人達を徴兵してアメリカ主導の戦争で抹殺する魂胆なのです。


安倍総理が良い人なのは表面上だけでその表面の優し気な人当たりの良い仮面で素朴で純朴な一般国民を騙して徴兵して戦争で殺しその裏で軍需利益で私腹を肥やす悪魔的な危険人物なのです。


この際安倍総理を熱烈に支持しているネットユーザーに言っておきますが安倍総理は引きこもりのネットユーザーの命など惜しくは無いのです。


安倍総理にとって何の儲けも生み出さず何の生産性も無い引きこもりのネットユーザーは徴兵して戦争させて殺しても命などなんら惜しくないばかりか将来の社会保障費を削減するために抹殺してこそ口減らしとなり軍需利権の利益を生み出す存在のです。


安倍総理達自民党右派議員にとってネット右翼の中核を担う引きこもりのネットユーザーなど戦争で抹殺すべき対象にすぎないのです。


安倍総理達自民党右派政治家は本来自分達に逆らいうる不満分子である引きこもりニートをネットでシンパに洗脳し徴兵し戦争で合法的に始末して口減らしをし社会保障費を削減しつつ潜在的自民党反対派を合理的に抹殺することで日本国内の権力をさらに強固な物にしさらにその戦死者の血の引き換えとして懐に転がり込む法外な軍需利権による儲けで私腹を肥やそうとする極悪非道な文字通りの極悪人なのです。

安倍総理達自民党右派の政治家は日本の若者達をアメリカの戦争で殺しその血と死肉をアメリカ及び国内の軍需産業が謝礼として渡す軍需利権による膨大な金に換えてそれを喰らうまさに悪鬼羅刹なのです。

安倍総理達自民党右派の議員は日本の若者をアメリカの戦争に投入して殺しそれによって軍需利権で儲けようとする悪魔なのです。



ためしに安倍総理の心をコッソリ読んでください。


安倍シンパのネットユーザーは安倍総理の本音に愕然とするでしょう。


自分はこう断言します「安倍総理は天使の姿を装った悪魔なのだ。安倍シンパは安倍晋三氏に騙されているだけなのだ。」と。


こんなことを書くと安倍信者は反発するかもしれませんが私はこの文章を読んでいる安倍シンパのネット右翼のことが心配なのです。


このままでは安倍シンパのネット右翼の多くは安倍総理に騙されて徴兵に応じアメリカ主導の戦争に参加して犬死することになるのが私には目に見えているからです。


死ぬ瞬間になって初めて「自分は安倍総理に騙されていた!!こんなはずじゃなかった!!」と気づくことになるのが自分には見えているのです。


ネット右翼もその出発点は右翼思想というよりも急進的な改革に反対するという真っ当な保守精神が出発点であり本来は日本の伝統・文化・歴史・風土・精神・制度といった日本の生命線を守るという志があってネットで保守の精神に目覚めて日本を守るべく護国活動に立ち上がった人達であり元々は愛国保守と呼ばれるべき純粋な人達だということを自分もかつてネットの保守の流れに乗って民主党の人権委員会設置法案阻止に立ち上がった身だからわかるのです。


特に中国の領海侵犯に対する危機感から日本を守るという使命感に目覚めて真っ先に自衛官や海上保安官になった人達はその最たる者のはずです。


そんな日本に対して一途な愛国心と使命感を持った純粋な人達が安倍自民党の悪辣な政治家の打算と保身と金儲けと権力維持と戦争好きの趣味を満足させる為に無情、無残に殺されていくのは心が痛むのです。


どうか安倍総理をネットの情報を信じて信奉する安倍シンパのネット右翼の皆さんは安倍自民党の戦争主義・強権主義・金権主義・独裁主義・利己主義の本音と本質を見抜いて安倍総理支持を止めここは安倍総理に反旗を翻して憲法改正に反対して安倍晋三氏を総理から引きずりおろして政治を健全化する為の行動を起こしてください。


そうしないと中国や北朝鮮の侵略から日本を守るという愛国心と使命感に目覚め真っ先に自衛隊に志願して入隊した志ある若き自衛官が日本を守るという本来の目的から外れて中東でのアメリカの侵略戦争に駆り出されて本望とは逆に日本に何の遺恨もなく本来戦うべき相手では無い中東のアラブ人らと殺し合いをやらされてそのアラブの国々から侵略者の汚名を着せられ不本意に犬死同然に戦死することになってしまいます。


そして多くのネット右翼も同様に徴兵され中東での戦争に駆り出されて侵略者として犬死同然に戦死してしまう運命となるでしょう。

挙句の果てにその結果は日本はアラブの恨みを買ってイスラムテロの標的となり日本本土が泥沼の戦争状態に陥ります。


国民の皆さん、特に安倍シンパの多くのネット右翼の皆さんに重ねてお願いしますが憲法改正を阻止してどうか自分の命を守ってください。


それが日本を守ることになります。


それを心からお願いします。




今の私から見れば安倍総理は自分の身を安全な所に置いて国民に殺し合いをやらせてそれを見物して楽しみながら軍需利益で私腹を肥やすべく戦争を目論む卑劣漢でありもっと言えば悪魔的人物であり国家的詐欺師以外の何者でありません。



いずれにせよナショナリズムを煽り戦争を煽る安倍晋三氏の様な危険人物は政治家として下の下であると断言します。


安倍晋三氏など最低の政治家であると断言します。



安倍晋三氏などもう何度も言った様に人間としても下の下であり最低の人物であり卑劣漢であり悪魔そのものです。



安倍総理は安倍信者にとってたとえ神であっても戦争で死に追いやる死神なのです。




くれぐれも本来健全で賢明な日本国民は安倍総理の様な戦争を煽る危険で卑劣で愚かな政治家について行ってはなりません。



安倍総理をネットのプロパガンダの刷り込みで信じ込み未だに素晴らしい愛国保守の政治家などという幻想から覚め切らないネットユーザーには早く安倍晋三氏の正体に気づいて欲しいと心から願います。


安倍支持派のネットユーザーには安倍晋三氏が素晴らしい愛国保守の政治家などという安倍自民党側のネットのプロパガンダの洗脳から早く覚めて正気に戻って欲しいと切に願います。


そして安倍自民党の洗脳から目覚めたら安倍総理に騙されていた事を素直に認めてやり直して欲しいのです。


安倍自民党のネットプロパガンダの洗脳から目覚めたら一刻も早く安倍自民党の憲法改正の危険性を理解してネットで憲法改正反対を訴えて反対行動を起こしてください。


もし憲法改正発議がなされたら迷わず反対票を入れて憲法改正を阻止してください。


それ以前に憲法改正に賛成票へ傾いている人達を今度はあなた達が説得して反対票を増やすようにネットやリアルで行動してください。


憲法改正阻止に失敗したら一般日本国民にとってその先は 徴兵→戦争→戦死 と言う奈落の底の地獄行きです。


安倍自民党の憲法改正の危険性に目覚めた人が頑張ってなんとしても安倍自民党の憲法改正を騙った憲法改悪を阻止しましょう!!


安倍自民党のやろうとしている憲法改正は国民から平和主義・基本的人権・国民主権を取り上げこれらを廃止しアメリカの戦争の為に日本国民の命を差し出し消耗させる事を目的とした憲法改悪に他なりません。


安倍自民党の憲法改正の正体は日本国民の命を守るのではなく命を奪うことを目論む 大改悪=大壊悪 なのです。



日本の平和を守るべく目覚めた日本国民皆で安倍自民党の憲法改正を騙った憲法壊悪を阻止すべく立ち上がりましょう!!


そして安倍自民党の憲法壊悪を阻止するために行動しましょう!!











このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。



政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ネットで政治活動をしています。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々一般国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。今の日本の政治に必要なのは国民の声です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
2414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
367位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア