記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日ロ首脳会談での北方領土への経済協力に関しての所感】


まず次のロイター配信の記事をご覧ください↓
【日ロが共同経済活動へ交渉、領土問題は「困難な道」と安倍首相】
http://jp.reuters.com/article/2ndmeeting-abeputin-idJPKBN1450E1

ロイター通信1

<引用>
15日に安倍首相の故郷の山口県長門市で、16日に東京の首相官邸で会談した両首脳は、択捉、国後、色丹、歯舞の4島での共同経済活動に向け、交渉を開始することで合意した。漁業や養殖、観光、医療などを想定し、法的立場が侵されないことが前提とする日本、自国の法律に基づき実施するとしているロシア双方の主張に沿う特別な制度を検討する。
<引用終わり>


まず日ロ首脳会談で北方領土への経済協力が決定しましたが北方領土返還への方策としてはこの経済援助は逆効果です。

なぜならロシアが北方領土を手放すとすればそれは北方領土が経済的に行き詰り落ちぶれてロシアにとってお荷物となりロシアが切り捨てたくなった時のはずです。

経済協力をやって北方領土が経済的に自立して立ち行くようにしてしまったら北方領土は永久に帰ってきません。

北方領土に経済協力すればするほどそれだけ北方領土はロシアの物になり北方領土はますます日本に返ってこなくなるのです。

北方領土を経済協力して北方領土の経済を強固にすればするほどそれだけ北方領土返還は遠のくのです。

安倍総理は愚かにも北方領土返還という目的と逆効果の事をやっています。

プーチン大統領は北方領土を返す気など毛頭ないくせに安倍総理に対して日本が経済協力すれば日本に北方領土を返すような素振りを見せて安倍総理を騙して経済協力を取り付けて北方領土を確実にロシアの物にするように仕組んでいるのです。

プーチン大統領は大変な策士であり知能犯です。

安倍総理はプーチン大統領に騙されて目的と逆効果の事をやらされ利用されているのです。

プーチン大統領の騙し方はまるで子供だましですが安倍総理が文字通り子供同然なのだからこの子供だましが成立してしまいます。

信じられないほど間抜けな話ですがその底抜けに間抜けな安倍さんが日本の総理に居座っている以上どうしようもありません。



安倍総理は外交というものがわからず外交の駆け引きなど一切持ち合わせていないようです。

こう言っては何ですが安倍総理はただの遊び人のお坊っちゃんです。

ハッキリ言って安倍総理とその支持者は甘すぎます。

プーチン大統領はナショナリズムに燃えるロシア国民から日本を騙してロシアに利益を誘導する期待を背負って日本に乗り込んで来たのです。

そしてプーチン大統領は安倍総理をまんまと騙してロシアに帰国しロシア国民の期待に見事に答え日本を騙してロシアに利益を誘導したことからロシア国民の拍手喝さいを浴びていることでしょう。

プーチン大統領は2018年の大統領選に向けて国民の期待にしっかり応え支持を取り付けて着実に支持基盤を固め始めたと言えるでしょう。

一方日本の安倍総理はロシアにまんまと騙され言い訳を取り繕っていますが日本国民はその苦しい言い訳になんとなく言いくるめられごまかされてしまっています。

ネットの安倍信者に関しては安倍総理がどんなにロシアに騙されて日本の国益を損ねても「安倍さんは絶対正しい。これで北方領土はいずれ返ってくる。安倍総理はやはり凄い!!我々は安倍総理を何が何でも支えよう!!」と言った具合に安倍総理を礼賛し支持し続けるでしょう。

ハッキリ言って間抜けです。

日本は国民が安倍総理に輪をかけてこんなにも愚かではどうしようもないです。

ロシアと日本の外交の優劣の差は根本を辿っていけば国民の意識の差と言えるでしょう。

ロシア国民はプーチン大統領に象徴されるようにえげつなく強かで日本国民は安倍総理に象徴されるようにお人好しの甘ちゃんだということでしょう。


いずれにしても日本は国民がもっと利口にならないと現状は打開できないでしょう。



それにしても安倍総理は趣味・道楽を満足させるためと利権・キックバックの金儲けのために総理をやっているようなものです。

国民のために汗を流すという思考回路などまるで持ち合わせていません。

ロシアのプーチン大統領は以前『日高義樹のワシントン・リポート』と言うテレビ番組でのキッシンジャー元米国務長官と日高さんとの対談で辛口で知られるキッシンジャー元米国務長官から「大変なインテリ。」と評されていました。

そしてプーチン大統領はKGBのスパイ出身の極めつけの強か者です。

そもそもプーチン大統領は安倍総理のようなインテリとは程遠い実力無きお人好しの世襲のお坊ちゃん宰相が外交交渉で勝てる相手ではありません。

日ロ首脳会談は安倍総理とプーチン大統領のインテリジェンスの差からやる前から勝負が見えていました。


他の先進国のトップ達もそれぞれ母国の一流大学を優秀な成績で出ているハイレベルな人ばかりです。

東南アジアやオセアニアの小国だってそれぞれ実力を認められた人が大統領や宰相に選ばれているはずです。

中東のイスラエルは言わずと知れた謀略に長けた物凄く強かな国です。

アラブも元首が世襲制が多いとはいえそのイスラエルと戦争中で国家元首を支える宰相やブレーンも曲者揃いでそれ相応に強かです。

アフリカも内戦で揉むに揉まれて指導者は強かな曲者ぞろいです。


安倍総理に外交をやらせている以上日本は諸外国に外交で連戦連敗が宿命づけられています。

安倍総理の能力では外交ではまるで勝ち目がないのでどうしようもないです。

安倍総理では能力的にどの国の指導者にも勝ち目がまるでないのですから。

安倍さんが日本の総理大臣として世界に出て行って外交をやるということは諸外国にとってはカモがネギをしょって歩いているのも同然なのです。

諸外国の首脳が安倍総理を褒め称えるのは安倍総理が自分達にとって美味しいカモだからなのです。

日本は国民があの程度の人が総理で良いと思っている内は安倍さんが総理に居座り続け諸外国に外交でカモにされ負け続けて国益がドンドン損なわれていくことになります。


「手遅れにならない内に国民が動くべきじゃないか?」と正直危機感を募らされた今回の日露首脳会談でした。






このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。