記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安倍総理に対する私の考察④ 「安倍総理はやっぱり朝鮮人?!」 】


次の3つの写真をよく見比べてください。↓

安倍晋太郎3 12078169913375939205
安倍総理の実父・安倍晋太郎氏


文鮮明 TF_Official_Photo02@
統一教会の創始者・文鮮明氏


五木ひろし1
演歌歌手の五木ひろし氏



三人とも人柄の良さが滲み出ている素敵な笑顔ですがこの三つの写真を見比べると安倍総理の実の父親である安倍晋太郎さんと韓国の統一教会の創始者である文鮮明さんはよく似ています。

文鮮明さんは韓国人ですが安倍晋太郎さんと文鮮明さんはよく似ていることからネットでは兄弟説が出ています。

それほどこのお二人はよく似ていると思います。

そして在日朝鮮人であることを公表している演歌歌手の大スター・五木ひろしさんですが五木さんはご存知の通り朝鮮人の大きな特徴である目の細さで世間に良く知られています。

その五木ひろしさんに負けず劣らず安倍総理の実の父親の安倍晋太郎さんは五木ひろしさんとどちらがというほど目が細いです。

文鮮明さんももちろん目が細い。

この三人は同一民族と思えるほど目の細さに特徴があります。

安倍総理の実父・安倍晋太郎さんの顔は朝鮮人の特徴に見えます。

正直安倍晋太郎さんは日本人には見えません。

安倍晋太郎さんは生前「自分は(その出自は)朝鮮だ!!」と家庭内でよく言っていたと安倍晋太郎さんのお手伝いさんが証言している記事があります。⇒(http://japanese.joins.com/article/386/80386.html )


安倍晋太郎さんは恐らく朝鮮系なのでしょう。


安倍晋三総理大臣もそういうお父さんの言説を子供の頃からしょっちゅう聞いているでしょうから自分は朝鮮系だという自覚があると思います。

安倍総理のやっているアベノミクスの本質の構造改革の核であるTPPでの日本の市場開放ですがその市場の開放を悲願としていたのは安倍総理の実の父親の安倍晋太郎さんだそうです。

安倍総理はお父さんの悲願を達成したいがためにTPPで日本の市場を開放することに執念を燃やしているのでしょう。

やはり血は争えません。

安倍総理をTPP批准で日本の市場の開放に突き動かしている衝動は朝鮮人の血であると思います。

安倍総理の母方の祖父・岸信介さんは私は人種的にはスファラディユダヤ人だと思っているのですが安倍総理はユダヤ人の血よりも自分の祖父の家系は朝鮮半島出身という親近感を現朝鮮人に持っているようです。

安倍総理の中では自分は日本土着の日本人ではなくその90%が朝鮮人の血であると自覚し日本の市場の開放による日本の破壊と日本人への虐待・弾圧に血眼になるのでしょう。

安倍総理の日本への破壊衝動はズバリ朝鮮の血が騒いでいるのではないでしょうか?

朝鮮人も気力・体力に溢れ情に厚い一方で新種の気性に富みチャレンジ精神旺盛で独立心が強いなど優れた点は多々ありますが日本人に対しては敵対する気性・国民性が強くあります。

安倍総理の中でせめぎ合って勝っているのは縄文人や倭人の血ではなく朝鮮の血なのでしょう。


安倍総理の体内では朝鮮の血が日本人の血に圧勝しています。


安倍総理はネットでは日本人の代表の様な位置づけですがこれは間違った認識だと思います。


安倍総理の本質は身も心も朝鮮人と思っておいた方が良いでしょう。


安倍総理は一般の日本国民に対しては大変冷酷・冷徹・冷血です。


これは安倍総理の中の朝鮮の血による日本人に対する復讐です。


みなさん、安倍総理に用心です。


安倍総理を日本人の代表だと錯覚して安倍総理をネットで持ち上げたり礼賛したり熱烈に支持する意見を表明していたら自分達土着の日本人がひどい目に合わされるのだと知りなさい。


ネットユーザーは安倍総理と距離を置いて冷静に安倍総理のやっている政策から安倍総理の魂胆を読み取りなさい。



そうでないと死ぬほど後悔することになりそうです。



次のようなツイートも出回っています。是非お読みください。↓














このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
318位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。