記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安倍総理、麻生副総理体制に対する私の考察「安倍総理が全然凄くない件について???」】



今総理大臣に就いている安倍晋三という人はこれまでの人生で受験でも仕事でも今まで一度も結果を出したことがない人である。

それが今首相になって人生で初めてやる気を出して「結果を出しますから総理をやらせてください。結果がまだ出ていないのは今はまだ道半ばだからです。」などと言っても全く説得力がない。

これまでの人生で結果を出したことがない人間が突如やる気を出して総理という大任において「生まれて初めてやる気を出したので必ず結果を出すから自分に総理を任せて欲しい。」などというのは甘えの極致だしそれをやらせる国民も大甘の極致である。

ネットの情報では安倍さん、麻生さんは凄いという情報が多く散見されるが本当にそんなすごい才能があるのなら今までの人生でとっくの昔に大きな成果を出しているはずである。

本当にそんなに凄く頭が良いのなら受験時に文句なく東大に受かっていそうである。

本番に弱くてすぐ下痢をして力を出せないとしても早稲田か慶応のどこかの学部には受かっていそうなものである。

それが小学校からのエスカレーターで成蹊大に内部進学が精一杯では正直受験生時代に何の成果も上げられなかったのも同然ではないか?

当時の安倍さんの学力からして少なくとも総理として才能、能力に大きな疑問が残る。

安倍総理は成蹊大卒業後南カリフォルニア大学の政治学科に在籍していたそうだがここでも政治学分野の講義すら一科目も受講していないと聞いている。

安倍総理は留学時代にも何の学業成果も上げていない。

帰国後神戸製鋼に入社(明らかにコネと思える)したが会社員時代に大活躍したという話も聞いたことがない。

安倍総理が本当に人に抜きんでた才能があれば会社員時代に何か大きなプロジェクトを成功させているとかこれまでの人生で必ず結果を出しているはずである。

安倍晋三さんに総理を任せて3年以上になるがアベノミクスという経済政策も国民生活の向上に全く貢献しないどころか悪化の一途を辿っている。

国民の生活ははっきり言ってアベノミクスの構造改革の弊害と消費税増税&物価上昇のスタグフレーションで疲弊している。

そして消費税増税に伴う法人税減税や社会保障費の削減などの悪政策で格差が益々拡大し庶民特に底辺層はもはや虫の息である。

それを「まだ道半ば。」という言い逃れを許してよいのか?

安倍総理に能力がないから良い結果を出せないのはもう明白のはずである。

安倍総理が総理になるまでの人生で何の結果も出していない事実から見てもそして実際3年間総理をやらせて一向に良い結果が出せていない事実から見ても私は安倍総理はそもそも見込みのない人物だったのだと判断する。

もういい加減安倍総理贔屓のシンパも安倍総理には見切りをつけた方が良いのではないか?

いくらなんでももうさすがに安倍総理には見切りをつける時期だと思う。

安倍晋三さんと麻生太郎さんは今現職の総理、副総理で言わばスターの位置づけである。

でもこれは自民党によって作られたトリックスターなのは明白である。

スターダストプロダクションは所属タレントをスター組とダスト組に分けていると以前テレビでタレントの山口もえさんが言っていたが(ちなみにスター組の代表はたしか沢尻エリカさんで山口もえさん自身はダスト組だと告白していた)安倍さん、麻生さんは祖父の血筋故に自民党内ではスター組に選ばれた。

安倍さん、麻生さんの最初の総理時代の実績はマスコミが隠しているだけで実は凄いという情報が一時ネットを席巻したがこれは安倍さん、麻生さんを総理、副総理というスターの座に就かせるために自民党がねつ造気味にそれまでの自民党の功績を彼らの手柄に仕立て上げたように思える。

安倍さん、麻生さんは祖父の血筋が無ければ本来の人生では能力からいっても明らかにダスト組だっただろう。

それほど彼らは能力的には何の取り柄のない人達に見えてしまう。


(安倍さん、麻生さんのお二人は元来自民党内でも国会でも味噌っかすの部類ではないだろうか?

あのお二人の政治家の資質は我々一般大衆と変わらない凡人レベルではないだろうか?

逆にお二人のそういう凡人振りが一般大衆に妙な親近感を与えて不思議な高人気を博しているように思える。)



繰り返しになるが安倍さん、麻生さんはお二人とも大学は小学校からの私立のエスカレーターで学業で特に成果を出した痕跡は見られない。

社会人時代は安倍総理は神戸製鋼へ入社し(祖父と父のコネ入社であるのは明らか)麻生副総理は実家の麻生セメントを次いで社長となったが双方とも仕事で成果など出していないと見る。

安倍さんがサラリーマン時代にたとえばマンガの『サラリーマン金太郎』や『課長島耕作』のような何か大きなプロジェクトや大事業を成功させて英雄的な大活躍をしたなどという話は聞かないし麻生さんも3年間しか社長をやっていないことから形式上だけのおざなりの社長業であったことは明白である。

安倍さんのゼミの恩師は安倍さんの学生時代を「ゼミで議論をリードした事はおろか発言すら一度もしていないし卒論も優れた点が全く無かった。」と証言している。

安倍さんが本当にリーダーとして優れた資質を持っているならゼミの議論や卒論で才能の片りんをうかがわせる活躍を絶対見せているはずである。

麻生さんに関しては「学習院中学時代は145人中140番だった。」とご自身の著書『とてつもない日本』で告白している。

「学習院という学校は、ちょっと油断すると実に簡単に落第させられる厳しい学校だった。だから、落第したら弟に追い抜かれるんじゃないかと思って、留年しない程度には勉強した。」とも告白している。

麻生さんはこの告白から根が正直な人だとわかるが劣等生だったことは明らかである。

ちなみに麻生太郎さんには一歳半下の麻生次郎さんという弟さんがいて兄の太郎さんとは打って変わって学業成績がずっと優秀だったとも著書で告白しており実際周りの人間からは太郎さんより次郎さんの方が優秀でずっと器が大きかったことから次郎さんが麻生グループの当主を継ぐと見られていたらしい。

だが麻生次郎さんは学習院大学3年時にヨット部の遭難事故で亡くなっている。

麻生太郎さんはその時すでにアメリカのスタンフォード大学大学院に留学していた。

麻生太郎さんには皮肉な話だが最大のライバルだった実弟である麻生次郎さんの死によって麻生グループの当主から政治家さらに総理への道が開けたことになる。

麻生太郎さんは何か奇妙な生まれ持った強運を持っているように感じる。

麻生太郎さんのスタンフォード大学大学院政治学科留学時には奇怪なことに政治学科に所属していたにもかかわらず政治学分野の単位は取得しておらず取得した単位は英語とゴルフの講義だけだったと言う話である。

これには留学先はスタンフォード大学大学院政治学科ではなくスタンフォード大学予備の外国人向けの英語習得コースに在籍していただけとの疑惑がある。

しかも2年間でたったの32単位しか取得していないという話である。

32単位は普通およそ一年分の取得単位数である。

2年間で32単位では通常の半分しか単位が取れていないことになる。

麻生太郎さんは祖父の吉田茂元総理が元イギリス大使でもあったことから麻生さんのアメリカ訛りの英語を聞いて「アメリカ英語ではダメだ!!イギリスへ留学し直せ!!」と学位取得直前にイギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクス に強制的に留学先を変更されてしまったために学位が取れなかったと言う説明をしているがたとえスタンフォード大学大学院政治学科留学が本当だったとしても取得単位が2年間でわずか32単位では学位が取れる寸前だったと言うのはいくらなんでも誇張だろう。

落第・留年の直前だったという方が正しい説明だろう。

しかも新しい留学先のロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでも2年間在籍していたようだが学位はスタンフォード大学時代同様に取れていない。

多分そちらも英語習得コースに通っていただけだろう。

麻生太郎さんの留学はお金持ちの子弟特有の外遊・遊学の部類だろうと推測する。

安倍晋三さんも同様で南カリフォルニア大学政治学科に2年間在籍していたが政治学関係の講義は一科目も履修していないそうである。

安倍総理もやはり南カリフォルニア大学政治学科ではなく大学予備の英語習得コースを取っていただけではないのだろうかと疑いたくなる。

安倍総理も麻生副総理同様に拍をつけるための遊学の類だろう。

このお二人は学歴詐称の疑いがあるとネットでは言われている。


そもそも麻生太郎さんは総理時代に「奥様が”かいが”(=怪我)をなされて・・・。」と国会で漢字を読み間違えて答弁したというがこんな言動本人ですら自分が何を言っているのか理解できていないはずである。

麻生さんはご自分で理解できていないことを適当に答弁しているのがこれで分かる。


安倍さんも同類ではないか?

安倍総理の読み上げる官僚やブレーンが書いたと思われる原稿はかなり難しく自分などは正直半分も理解できない。

安倍総理がご自分で読み上げている原稿をどれだけ理解しているのかかなり疑問がある。

おそらく安倍総理も原稿の半分も理解していないのではないだろうか?

むしろ安倍総理は原稿の内容などまったく理解しないまま”漢字の読み仮名を振ってもらった”原稿を棒読みしているだけに見えてしまう。



(国会の答弁は国民の税金で運営しているのだからこんないい加減な答弁を許しておいてよいものだろうか?

国会で使われている予算と時間は国民の貴重な税金で賄われているのだから国民はもっとこの国会の答弁のいい加減さに目を光らせ苦言を呈するべきではないのか?

そうでないと政治そのものがどんどん堕落していくことになるだろう。

国民はもっと政治に関心を持って政治意識を高めるべきだ。)



安保法の国会答弁でも安倍総理は岡田克也民主党代表の質問に具体的には何も答えず抽象的な答弁ではぐらかし逃げていた。

中には「自衛隊で戦死する人は一人もいません。」などといういい加減な答弁も平気でしていた。

安保法が成立すれば現場の自衛官の危険度がグンと増えて戦死者が多数出るのは正直素人である我々一般国民にもおおよそ予測出来ている。

国民を馬鹿にしたひどい答弁だが「安倍総理は安保法案の原稿の中身を読み込んで十分に理解できないから具体的に答えられないのではないか?」と岡田民主党代表や評論家の佐藤優氏や室井佑月氏らが疑っていた。

この疑いはもっともだと思う。

安倍総理が成蹊大をエスカレーターで(というか祖父のコネ?)入学し卒業した凡人だとしたら東大卒の物凄く頭の良い官僚が工夫に工夫を凝らしてポイントをぼかして書いた原稿を読み込んでポイントをつかめるはずがない。

岡田民主党代表は東大法学部卒で通産省出身のスーパーエリートでありかつて総理の原稿を書いていた側の人間だから安保法案の原稿を読み込んで十分理解した上で質問が出来るのであろう。

安倍総理は成蹊大卒のしかもエスカレーター組(というか完全な祖父のコネだと思われる)だから安保法案の原稿を読み込んで十分に理解できないのだろう。

現職の総理である安倍総理より野党の党首である岡田代表たちの方がはるかに頭が良いという事実はショッキングであるが現実として受け止めなければならない。

ちなみに蓮舫新民進党代表も青山学院大学のエスカレーター組だが普段の答弁・言動で分かる通り安倍さん、麻生さんより少なくとも知力の点では数段優れているのが分かる。

安倍総理・麻生副総理は祖父のコネで相当高い下駄を履かせてもらって情実で大学に入学させてもらった疑いが晴れないが蓮舫民進党新代表は同じエスカレーター組でも政治家の子弟ではないのでちゃんと合格点をとって大学に内部進学したのだと推測する。

蓮舫民進党新代表は知性・知力においては額面通り青山学院大卒の力を備えていると思うが安倍総理・麻生副総理はその点がたいへん怪しく本当に大卒の力があるのか疑わしい。

こんなことは言いたくないが学歴や経歴や普段の答弁・発言から推測して安倍さん、麻生さんは自民党では1~2番に能力が低いのではないだろうか?

自民党内では麻生さんが最下位で安倍さんがビリから2番手くらいだろう。

自民党は操り人形として自民党でワースト1、2を敢えて総理・副総理に据えたのだ。

神輿は無能者の方が扱いやすいからうんと低能を総理、副総理に据えてこれを操ろうとしているのだ。 

自民党実力派議員達は自分の手で強権的政治をやれば国民から叩かれてしまうので自分が表に立って総理をやる気はない。

傀儡を押し立ててそれを操って自分達がやりたい政策を実行させる。

少し考えてみれば成蹊大卒の安倍さんが自分の実力で総理をやるといっても自民党で6割を占める東大卒の実力派の議員達が認めるはずがない。

安倍総理には凄くしっかりした黒幕が付いていてその黒幕の言う通りに政治をやるという約束の下で安倍さんは自民党の実力派の議員達に総理に擁立されているのだ。

担がれている傀儡総理は低能であればあるほど自分の頭で考えて政治が出来ないので黒幕やブレーンの言うことを何でも鵜呑みにして聞き入れ言われたままに実行する傾向がある。

黒幕やブレーンにとっては傀儡総理は低能であればあるほど言うことを忠実に聞いてくれるので使い勝手が良いのだろう。

安倍総理も黒幕の言うとおりに政治をやってさえいれば自民党実力派議員達に傀儡として担ぎ上げられ持ち上げられて気分よく総理が出来る。

自民党傀儡政治は安倍総理と黒幕双方にメリットがある。




その低レベル傀儡総理・副総理を自民党の黒幕やブレーンは凄い愛国保守の政治家などと心にもない大嘘をネットで流してこれまた低レベル層のネットユーザーを騙して支持させているのだ。


自民党のこのやり口は国民を馬鹿にしたひどい話だがこの事実を一体どれだけの国民が知っているのだろうか?

自分は自民党の傀儡政治の方針を国民の半分も知らないのではないかと少々頼りなく思っている。

安倍総理を操っている黒幕は自民党内でも飛びぬけて低能力の人物を総理に担ぎ上げその人物に細かい指示を与えて実行させあるいは洗脳して傀儡として操り自分たちがやりたい政治を傀儡総理を通じて実現させているのだ。


ここで一番怖いのは操る側の黒幕・ブレーンが自分が責任を直接負わなくて良い立場であることから無責任に走って暴走し無能傀儡総理を無謀な方向に焚き付けそれを無能傀儡総理が真に受けて実行してしまったら国民も共倒れになる危険性があるということである。

そしてもう一つ怖いのは安倍総理が黒幕・ブレーンの想定からはみ出して独断で行動・発言することである。

イスラミックステートによる人質2人の殺害事件に発展した安倍総理の中東訪問はその端的な例だろう。

安倍総理は多分黒幕やブレーンの相談なしに中東訪問を決めてしまったのだと思う。

中東がフランスのシャルリーエブト社のマホメッドを貶める風刺画を描いた報復にイスラムテロリスト側が爆破テロ事件を起こして中東が殺気立っている最中にのこのこ中東に赴いて欧米側のイスラエルにご丁寧にイスラエル国旗の前で援助金を出すことを宣言しさらにご丁寧にイスラムテロを得意げに挑発する言動をしていたのは安倍総理の驚くべき知性の低さと見識の欠如の証明と言えるだろう。

これは安倍総理が事前に黒幕・ブレーンに相談なく中東訪問を独断で決めてしまったのが原因であると見る。

いくらなんでも事前の相談があれば黒幕もブレーンも中東訪問を許可したりはしないだろう。

安倍総理が独断で勝手に行動すると大変なことになる。

安倍総理は国民を守るべき立場でありながらイスラムテロ組織を挑発することでご自分がイスラムテロ組織に狙われるだけならまだしも国民まで巻き添えにしてテロリストに狙わせる取り返しのつかない失策をやらかしたのだ。

それどころか安倍総理はその後もイスラムテロ組織を刺激する発言をしていることからイスラムテロの攻撃の矛先を国民に向けることでご自身の弾除けに使っている節がある。

安倍総理はずる賢いがずる賢さのレベルが低すぎる。

総理たるものずる賢さは国民を守るために発揮すべき物だろう。

安倍総理はずる賢くはあっても賢明ではない。

賢明でないどころか愚かである。

安倍総理は”clever”な部分はあるかもしれないが決して”wise”ではなくむしろ本性は”foolish”であると言えるだろう。


ハッキリ言って安倍総理がイスラムテロ組織がらみでやった一連の行為は国民を守るべき立場の総理として最低の行為である。


人間は追い詰められると本性が現れると言うがこのイスラムテロ組織との一連の揉め事で安倍総理が追い詰められてさらけ出したその本性は卑小・卑劣そのものであると言える。

安倍総理の祖父の元総理である岸信介さんや大叔父の佐藤栄作さんが現職の総理だったらこんな馬鹿な行為をして国民に迷惑をかけるだろうか?

岸さん、佐藤さんなら絶対にそんな愚かな行為はしないと断言できる。

この事件からも安倍総理は祖父の岸信介さんや大叔父の佐藤栄作さんよりも総理としての資質が格段に劣ると断定できる。

安倍晋三さんの総理にしてこの知性の低さと見識の無さとずる賢さのレベルの低さ、その愚かさ、その本性の卑小・卑劣さ、その無能さは国民にとって恐怖に値する。


低能に権力を持たせ総理に据える怖さがこの一件で皆さんにも良くわかっただろう。

江戸時代だったら”殿ご乱心”で”蟄居”となっているところである。

時代劇だったら「あの痴れ物を斬れ!!」となるところだろう。


安倍さんに総理をやらしておけばこの先も国民に不利益な事をまた次々とやらかしそうである。

安倍総理はTPPやTiSAなどの日本の市場開放にご執心なのが気がかりである。

これは日本と日本国民に対する裏切りである。

TPPやTISAと言った外国との条約はすぐには破棄できないので日本にとって致命的な国益の損失を招きそうで非常に怖いというのが私の今の本音である。

傀儡政治などあまり長く引っ張らない方が良いように思う今日この頃である。

というよりもう安倍総理は引きずりおろし時ではないかと思う。

アベノミクスはアベノリスクとマスコミやリベラル派の評論家は揶揄していたが今になって私も背筋が寒くなってきている。

安倍晋三さんを総理に担いでの傀儡政治はかなりリスキーに私には思える。



ちなみにビリから2番目を総理に据えてビリを副総理に据えるのは良く考えられた心理的駆け引きである。

多くの一般国民はもし安倍総理に何かあったら最下位の麻生副総理が総理に繰り上がってしまうことによる恐怖心からくる強迫観念でビリから二番手の安倍総理にどうしても総理を頑張ってやって欲しいとすがって支持してしまう心理状態にある。

この安倍総理・麻生副総理の組み合わせは黒幕か安倍総理自信による人事なのかは分からないがよく考えられた組み合わせである。

これは総理の選択肢が安倍さんしかなくなるように計算されて仕組まれている。

これは巧妙に仕組まれた罠である。

この人事案が安倍総理によるアイデアだとしたら安倍総理は政治に関してはまるで無知だが自分を世間に良く見せる為の策略にはとても長けている人物ということになる。

安倍総理による作戦だとしたら安倍総理もあながち完全な無能者というわけではないということになる。

安倍総理は友情から麻生さんを副総理にしている部分は確かにあるのだろうがその友情を自分のイメージアップの為に利用しているように見える。

最下位の麻生さんを自分のすぐ下の副総理に据えておけば相対的に自分が利口に見えるという計算が透けて見える。

麻生さんが喜んで副総理に就いているのだとしたら罪のない好人物である。

古代・中世の西洋の王様は身近に道化を侍らしておくのが慣習だった。

古代・中世の王様は身近に馬鹿役の道化をを侍らせておくことで自分の賢明さ、利口さが引き立つように演出していたのだろう。

それに似た人事配置を安倍総理は麻生副総理に対してやっている節がある。

そう考えるとやはり安倍さんの方が麻生さんよりは一枚頭が良いということになる。

麻生さんには何やらやるせない役回りではあるがこれが(いささか偏見かもしれないが)自民党安倍総理・麻生副総理体制の人間模様から見える一つの実態であろうと思う。

ハッキリ言って安倍総理の人事のやり口はセコイと思う。


でも麻生太郎さんクラスの人がかつて総理をやり周囲の思惑はともかくとして今また副総理に就いている事実はやはり何かしらの強運とも言える。

要は本人の考え方次第なのだろう。

プライドを捨てれば道化役の副総理も悪くはないのかもしれない。

道化が副総理とは古代や中世では考えられなかった。

道化の異例の出世であるとも言える。

でもプライドが少しでもあればこの事実に気づいたらいたたまれなくなりそうではある。


(麻生副総理がこのブログをお読みにならないことをひそかに願います。

読んでも一ネットユーザーの偏見と気になさらないで頂きたいと思います。

いやたとえ読んだとしても大物政治家らしく豪快に笑い飛ばして頂きたいと思います。)


政治体制の仕組みから政治家の人間関係や能力・知能の優劣が透けて見えてしまうのは皮肉な結果だがそれにしても安倍総理と麻生副総理の人間関係と能力の優劣における力関係とその駆け引きはレベルの低い争いに見えてしまうのは私だけではないだろう。

一般国民はこんな茶番じみた傀儡政治体制にもっと怒りの声を上げて良いのではないだろうか?

少なくとも苦言を呈して良いのではないか?

なぜなら自民党に一番馬鹿にされているのは我々一般国民なのだから。

自民党はお馬鹿な国民にはこの程度のお馬鹿な総理・副総理で十分だと国民を蔑んで見くびっているのにお気づきだろか?

一流大卒のエリート政治家から見れば一般国民など馬鹿に見えてしまうのは仕方がないと思うが政治家はたとえ国民が馬鹿に見えても国民を馬鹿にしてはいけないのではないか?

また馬鹿にされる国民の方もこうも自民党に舐められきってやりたい放題になっているのを見るとやはりこちらも問題があるのだと思える。


いずれにせよ私の安倍総理・麻生副総理体制に対する考察から導き出された一つの結論は今の自民党の影の実力派政治家達があえて自分で総理をやろうとせず低能力の傀儡総理を担いでいる行為から見えるその本音の一端は一般国民に対する侮蔑の意識であるだろうという推測である。


※補足

色々書きましたが安倍総理、麻生副総理が能力的には見るべきものが全く無いにもかかわらず3年以上にわたって周りから総理、副総理に担ぎ上げて貰えているのはお二人のお人柄が(、少なくとも身近な人間にとっては)大変良いからなのだと推測します。

安倍総理、麻生副総理の取り柄は能力ではなく人柄なのだと思いますが一般国民にとっては政治・政策の中身とその結果が重要なので敢えてシビアでドライな評論をしました。

政治はもはや国民にとって真剣勝負ですから人物鑑定と政治の結果に対する評価は私なりにクール且つリアルに出したつもりです。





※参考資料

●安倍首相の成蹊大学の恩師が涙ながらに批判!「安倍くんは間違っている」「勉強していない」「もっとまともな保守に」
http://lite-ra.com/2016/06/post-2310.html

●ショーンKは氷山の一角…安倍晋三、麻生太郎ら海外留学を誇張する「学歴の水増し」は常態化していた!?
http://nikkan-spa.jp/1076131


●安倍晋三総理に学歴詐称の疑惑?南カリフォルニア大学留学?
http://medama.hatenablog.com/entry/2016/03/28/104314


●学歴は大丈夫か?麻生太郎Comments
http://d.hatena.ne.jp/redsocks/20080926


●AJAA 安倍晋三に反対する成蹊大学後輩による抗議声明
http://ajaa.strikingly.com/




このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。