記事一覧

【総括】【橋下徹さんに対する私の考察③】


今までの【橋下徹さんに対する私の考察①】⇒( http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-2.html )



【橋下徹さんに対する私の考察②】⇒( http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-3.html )

の考察を修正して総括したいと思います。

橋下徹さんの弁護士としての仕事は他の弁護士出身の政治家と比較すると、彼だけが突出して悪どいとは言えないかもしれませんが、私が感じ取る橋下徹さんという人物の問題点はドライさ、というより軽さ、軽薄さです。

彼は自分の利害状況により短絡的に政治的発言をしますが、それによって生ずる国家の置かれる深刻な状況とその重大さを深く考えず軽く見なして自分の利益を軽い気持ちで選びとる。穴の空いた革ジャンを5万円で平気で売ったりしても悪びれることもないし反省すらしないように。

まあ、あの時代の東京の風潮は騙される方が悪いという空気に流されがちであったのは事実ですが、彼はそこをチョット極端に割り切って騙された方がバカだと居直って自分自身を完全に正当化してしまう。

政治家としてのスタンスにしても弁護士時代の延長線上でクライアントが悪徳金融業者から反日勢力に移り変わるだけという軽い意識による割り切りしかないのではないか?それによって生じる日本の置かれる状況や国家や国民の取り返しのつかない損失など自身の政治的決断の意味を深く考えずに自分の政治家としての利害損得で軽く切り捨て自分の政治的利益を迷わず第一に優先し追求して省みることがないのではないか。そこに橋下徹さんという人の病的な軽さ、軽薄さを感じてしまう。

これは恐ろしいことですよね。

なんら政治信念も持ち様がない人間が軽い気持ちで政治的発言をしてB層というこれまた物事を深く考えずに気分や風潮で軽くうつろう人達をマスコミやツイッターを使って扇動して自分を省みるどころか悪びれることがまったくない。ここに橋下徹さんという人の軽薄さに恐ろしさを感じてしまう。

我々日本国民はインターネット、とりわけツイッターでしっかり情報を取ってマスコミが持ち上げる人物の人品骨柄を十分に検討し鑑定して完全に見極めた上で正確に判定する術を身につけないといけない。

そうしないと別のもっと巧妙な売国詐欺師が現れたら今度こそ皆コロリと騙されて政権を与え反日勢力に日本を滅ぼされて日本民族絶滅ということになりかねません。

日本は常に反日勢力の脅威にさらされているという事実を忘れてはいけません。

今の日本は民主党の手によって既に崖っぷちまで追い込まれていて生死と背中合わせのギリギリの状況であり、平和ボケや気の抜けた油断はもはや命取りになる状況にあることをもっと多くの日本国民に自覚して貰いたいです。

経験則から一つ法則があるとすれば、マスコミが持ち上げる人物は要注意だということです。マスコミが反日である在日にほとんど乗っ取られて支配されている事実(⇒www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/685.html?guid=on )を常に頭に置いて警戒心を呼び覚ますことですね。

小泉劇場や民主党の風を作ったのはすべてマスコミであることはもう皆さんにも周知の事実でハッキリわかっているのですから。

これまで2度も騙されたのだからツイッターで真実をつかむ方法を身につけた今回はもう騙されることは許されません。

次回の選挙は正念場になると心してかかるべきですね。


このブログの前作に当たる
【改訂版】【橋下徹さんに対する私の考察① 】
http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

【続編】【橋下徹さんに対する私の考察②】
http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

も是非合わせて読んでください!!





このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
157位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア