記事一覧

【今の日本の政治状況についての総体的な所感】


 現在長期政権を築きつつある自民党・安倍政権ですがこの安倍政権は民主党の中国・韓国への売国政策に対するネットユーザーの反発により強力な右バネが働いたことによるいわゆる反動によって誕生し現在まで高支持率を維持しているのだと私は分析します。

ネットで民主党の中国・韓国への売国政策に関する危機を呼び掛ける情報が流され安倍さん麻生さん達保守政治家の復権が待望され安倍政権への政権交代が実現しました。

しかしネットで民主党の売国政策に対する危機を呼びかける情報を流したのは今冷静に考えれば自民党側であるのは明白です。

それが証拠に安倍自民党に政権を戻した途端に安倍政権はTPPを始めとする構造改革に驀進しアメリカへの売国を露骨にやり始めました。

以前当ブログで安倍総理は経済顧問の竹中平蔵さんに洗脳され騙されているのだと書きましたが安倍総理の行動や発言を冷静に見ていると安倍総理は竹中さんと共謀して確信的にアメリカ側に売国をやっているのだと考えた方が妥当だと思えます。(安倍総理は日本国民を保護している各種の「規制」を悪魔と名指しして倒すことを宣言しています→【「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿】⇒http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11887014825.html

安倍総理の行動・発言・態度は完全にアメリカの支配者であるロックフェラー側の立場に立っての物であることは明白です。

安倍総理はロックフェラーの忠実な傀儡政治家と思って間違いなさそうです。

安倍総理は日本国民側の政治家ではなくアメリカの支配者・ロックフェラー側の政治家なのです。

少なくとも99%の日本国民の味方ではなく1%の多国籍企業経営者の味方であることは間違いありません。

アメリカのロックフェラーは日本の経団連らに日本の非関税障壁撤廃による儲け話を持ち掛け1%の世界中の多国籍企業経営者による99%の一般国民への奴隷化・植民地支配へ本格的に乗り出しています。

そのロックフェラーはTPPでアメリカや日本やアジア各国の支配に乗り出していますが実はアメリカ国内の支配権を同じユダヤ系財閥のライバルであるヨーロッパの支配者・ロスチャイルドに奪われつつあると聞いています。(【TPPの正体14 ロスチャイルドに追われて日本に脱出を試みるロックフェラー それを招き入れる日本の支配階級】⇒ http://www.trend-review.net/blog/2013/05/002538.html )

ロックフェラーのライバルのロスチャイルドがロックフェラーのTPP推進に協力的なのはロックフェラーにTPPの支配体制のお膳立てをやらせておいてその後アメリカにおける主導権をそのまま奪いロックフェラーに取って代わってアメリカ及び世界の支配者に君臨するのが狙いであると見ます。

ロックフェラーはロスチャイルドにトンビに油揚げをさらわれる格好になりそうです。

ロックフェラーの陰謀はよく世間で耳にしますが実際のところロスチャイルドの方が一枚上手でロックフェラーの拵えたTPPによる世界支配体制はロスチャイルドにまんまと奪われ取って代わられそうです。

そろそろアメリカの実質支配権がロックフェラーからロスチャイルドに移行している頃です。

アメリカの新しい支配者はロスチャイルドになり西側先進国の実質支配権はほぼすべてロスチャイルドが握りそうです。

TPPの支配権をかっさらったロスチャイルドが名実ともに世界の支配者になるでしょう。

ユダヤ・イルミナティの支配権はライバル・ロックフェラーを追い落としたロスチャイルドが独占し実質世界の支配者になる見通しです。

ロックフェラーかロスチャイルドかの何れかがアメリカの支配者になるのかは置いておいてもこれらユダヤ世界支配勢力に逆らって力を維持している国はロシアと中東イスラム諸国の幾つかくらいになるでしょう。

ロシアは反ユダヤですがいつまで続くのかわかりません。

ウクライナ問題ではアメリカ・ユダヤがロシアにちょっかいを出している格好です。

そして輸出額全体の3分の2を石油等の燃料資源に頼っている石油輸出大国・ロシアのプーチン大統領はアメリカのシェールガス輸出攻勢による原油価格暴落でロシア国内の経済に大打撃を受けアメリカ・ユダヤに責めさいなまれています。

ロシアのプーチン大統領がいつまでアメリカ・ユダヤの攻勢に耐えられるのか?
 
プーチン大統領はロシアの子分であるイランを始めとするイスラム諸国への武器援助に踏み切ってアメリカ&イスラエルへの反撃を試みるかもしれません。(【聖書が語っていた終末諭とは何か】⇒ http://www.liberty-i.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=444 )

中東はいずれにせよ世界の火薬庫です。

ユダヤはロシア・プーチン大統領をいじめることでその反発を引出し第三次世界大戦を画策しているとの情報も耳にしますが本当のところどうなのでしょうか?

いずれにせよ日本は中東にもウクライナにも距離を取って関わり合いを避けたいところですが中国の領海侵犯や南シナ海への基地建造への牽制のため安倍政権は安保関連法案を国会で通して日米同盟強化を図り集団的自衛権行使に踏み切る構えです。

日本を取り巻く世界情勢は中国の侵略により穏やかならぬ方向へ動いていることは間違いありません。

その一方でTPP・構造改革によるユダヤ・ロスチャイルド(orロックフェラー?)の日本支配は目前です。

さしあたって日本国民は新しい支配者・ロスチャイルド(orロックフェラー?)の支配下でなんとか生きていく道を模索するしかなさそうです。

愛国保守派のネットユーザーによる日本を守る戦いはその多くが安倍総理を保守中の保守政治家と過信・盲信して盲目的に支持しアメリカ支配層に売国を許してしまった時点で敗北です。

愛国保守派のネットユーザーはアメリカの支配者とその傀儡政治家・トリックスターである安倍晋三総理大臣にコロリと欺かれ敗れました。

TPPに日本の参加がほぼ決まったことにより敗北が決定的です。

これから逆転勝利があるとすれば日本をはじめとするTPP参加国のナショナリスト経済派が今後盛り返してTPPを消滅させることができるかどうかでしょう。

いずれにせよ日本の状況は厳しいと言えそうです。


日本は今TPPという禁断のパンドラの箱を開け邪悪な欲望を解き放ち災厄を呼び込もうとしているところです。

しかしギリシャ神話ではパンドラの箱の底にはたった一つ希望だけが残されたと言います。

救いがあるとすればそれは日本国民の心の奥底に残された希望だけと言えそうな状況になりつつある今日の日本です。





このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
157位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア