記事一覧

【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察③「続・安倍総理大臣のルーツは古代ユダヤか!?」】


【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察②「安倍総理大臣のルーツは古代ユダヤか!?」】(⇒ http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-26.html 
に関する追加記事として今回【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察③「続・安倍総理大臣のルーツは古代ユダヤか!?」】を書きました。

新情報です!!

これは最近得た情報なのですが百済の王族は今の朝鮮人とは全く違う人種でありスファラディユダヤ人の子孫であったとのことです。⇒http://tsukioto2011.blog65.fc2.com/blog-entry-80.html


もしこれが本当ならば岸信介さんと佐藤栄作さんの御兄弟がユダヤ人の特徴を色濃く受け継いでいることを全部説明できます。




百済の王族の子孫はY染色体D系統だそうです。




つまり中東にしか存在しない(おそらくはスファラディユダヤ人の遺伝子と思われる)yap遺伝子を受け継いでいるということです。




大内家とその家臣団は百済の王族の系統で岸信介さんと佐藤栄作さんの父親の実家の岸家は百済の王族の子孫なのでしょう。




この説が一番有力ではないかと今は思っています。




大内家滅亡後朝鮮集落に押し込められる不遇に見舞われても岸さんと佐藤さんの実家岸家は百済の王族としての誇りとユダヤ伝来の深く豊かな精神文化と家風を保持していたからこそお二人は日本の宰相として堂々と振舞えたのだと思います。




今動画で観ても岸信介さんと佐藤栄作さんには人の上に立つべき者としての品格と威厳がありました。










そしてスファラディユダヤ人のナイム・ギラディ氏も写真で伺えるように知性と威厳と貫禄に溢れています。

元イスラエルのユダヤジャーナリスト ナイム・ギラディ 典型的スララディムNaeim_Giladi



本来ならこのナイム・ギラディ氏こそイスラエルの宰相になるべき人物だったのではないでしょうか?




そう思わせる程の風格があります。




現実のイスラエルではスファラディムは第二市民であり首相にはアシュケナジムでないとなれませんが本来ならこの人物こそがユダヤの王となるべき人物だったのかもしれません。




日本には既にスファラディユダヤ系の首相が岸信介さんと佐藤栄作さんと二人も誕生していたことになります。




安倍晋三さんで多分三人目です。(ただ安倍晋三さんにとって岸信介さんの血は母親を通して伝えられているので父性遺伝子のyap遺伝子は受け継いでいないことになります。ただ血統的にはスファラディユダヤ人の血そのものは受け継いでいることになります。)

しかし政治家に求められるのは血筋よりも政治家としての資質であり国民に対する政治への真摯な取り組み方でありその結果です。

安倍晋三さんの母方の家系は百済の王族に連なり遡ればユダヤの王侯貴族の血統に行き着くはずでありその血統が素晴らしいことは間違いありませんがそれ以上に安倍晋三さんには国民の生活と運命を背負う総理大臣として仕事の結果に期待がかかり注目が集まります。

血筋や家柄やプライドだけでは政治は出来ません。


安倍晋三さんには首相として偉大な祖父と大叔父の名に恥じぬ仕事をして欲しいと願いますが国民は安倍総理の政治の結果についてはしっかり審判を下さなければなりません。




このブログと合わせて第一作目の
【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察】
: http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
と 
【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察②「安倍総理大臣のルーツは古代ユダヤか!?」】
 http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

も是非合わせて読んでください!!




このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
157位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア