記事一覧

【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察】


現総理大臣・安倍晋三さんと元総理大臣・小泉純一郎さんはそれぞれ山口県と鹿児島県で県は違いますが共に田布施町という同じ地名の町をルーツに持つという不思議な絆があります(⇒http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html)。

そういう縁があって安倍晋三さんは小泉純一郎さんの後継指名を受けてかつて総理大臣になりました。安倍晋三さんは小泉純一郎さんが自分の構造改革の後継者として育て後継指名した人です。

安倍晋三さんはバリバリの新自由主義構造改革派であり(⇒http://s.ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11758448912.html )同じ新自由主義構造改革派の旗頭である経済学者・竹中平蔵慶応大学教授を官房長官時代からの構造改革派の同志と見込んで第一次安倍政権に引き続き第二次安倍政権でも自分のブレーンとして経済顧問に迎えています。

ネット保守の多くのみなさんは安倍晋三さんを保守中の保守と見なしている傾向がありますが安倍晋三さんを保守として信用し切るのは危険なことではないかと心配しています。

安倍晋三さんは外交政策と国防政策の方針はたしかに愛国派・保守派に見えますが経済政策を含む内政的観点からはTPP、道州制、移民の推進や入管法改正などの構造改革的政策を見ると紛れもない新自由主義者であり革新派であると見えるからです(⇒http://s.ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11631605578.html )。

これは安倍晋三さんが山口県田布施町出身であり朝鮮をルーツに持つならうなずけないことはありません。日本を構造改革でアメリカの植民地とすれば日本民族から長年抑圧されてきた田布施一族の復讐心を晴らすことができるからです。

安倍晋三さんは表面上はたしかに品行方正な紳士であることは私も認めますがその安倍晋三さんの表層意識下の人格とは別に無意識の深層意識下では田布施町の一族としての日本と日本国民に対する民族的な遺恨がコンプレックスとして渦巻いている可能性があります。

なぜなら安倍晋三さんの実のお父さんである安倍晋太郎さんはご自分のルーツを朝鮮であると生前日頃から口にされていたからです(⇒http://japanese.joins.com/article/386/80386.html )。

このようなお父さんの発言を子供の頃から常日頃聞かされて育ったであろう安倍晋三さんが朝鮮をルーツに持つことをその心底にコンプレックスとして抱き日本国民とは異質の異邦人であるという感情・感覚を子供の頃から刷り込まされ心の奥底に沁み付かせて来たであろうことが容易に想像出来るからです。

もしこれが事実なら安倍晋三さんの総理大臣になってからの経済政策面での新自由主義的革新傾向は民族のルーツにまつわる深層無意識下の日本と日本国民に対する復讐心が働いている可能性が否定できず根の深さを無視出来ません。

精神の一番深い根本の部分で安倍晋三さんと日本国民の間に決定的な不一致があればそれは埋めることができない大きな溝となります。

安倍晋三さんが朝鮮のルーツであるという意識を心の根底に持っていて今の長い歴史を受け継いだ伝統的な日本を深層無意識下で快く思っておらず邪魔なものと見なしているのだとしたら構造改革で日本の国体、制度、文化、歴史、伝統、風土、和の精神、思いやりの精神、慈しみの精神、助け合いの精神といった日本国民が一番尊び大切に思って今日まで保ち守ってきた先祖伝来の日本の遺産・美徳をなし崩しに葬りさることになんのためらいもないでしょう。

そこの所を私達多くの日本国民は冷静かつ慎重に考え直す必要があります。

今の安倍政権への国民の圧倒的人気は民主党の朝鮮系議員達の売国政策に対する反発からきていることに多くのネットユーザーは首肯することと思います。

安倍自民党の衆院戦での圧倒的勝利はまさに日本国民の健全なナショナリズムの表出でした。

しかしその一方で真の日本国民と信じていた安倍晋三総理大臣が実は民主党同様に朝鮮出身であったなら事情は変わってきます。

民主党の一人目の総理大臣である鳩山由紀夫さんは「日本は日本人だけの所有物じゃない(⇒http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AE%E6%89%80%E6%9C%89%E7%89%A9%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84 )。」

「(東シナ海を)いさかいの海から友愛の海に変える(⇒http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY200909220112.html )。」 
などと発言して日本国民に大変な違和感を与えました。

また最近では「龍馬も宇宙人(⇒http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131209/stt13120923500016-n1.htm )。」という発言もしています。坂本龍馬さんのその日本人離れした発想に自分の発想を重ね合わせようとの試みと思われます。

その鳩山由紀夫さんは実は実父・鳩山威一郎さんと韓国人の愛人との間に出来た私生児だとネットで言われています(⇒http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039449940 )。



安倍晋三総理大臣の「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました(⇒http://youtu.be/ICE8su7GkxQ )。」
「ではいかにして、成長を図るのか。国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。」「私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本です。」(⇒http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html )と言った発言はかつての鳩山由紀夫さんとまるでソックリだと思いませんか?

(※安倍総理が”哲学”という言葉を使っている点に注目です!!政治家が”哲学”或いは”信念"という言葉使った以上重く見なければなりません。なぜなら政治家が”哲学”や”信念”という言葉を使った場合それは政治家として絶対に譲ることのできない一線を意味します。これを譲ってしまったら政治家・安倍晋三さんが安倍晋三さんでいられなくなるからです。文字通り政治家の生命線であるからです。それほど重い言葉であると認識すべきです。)

安倍晋三さんと鳩山由紀夫さんの日本人離れした発言の類似性がもし日本民族とはアイデンティティを異にする事が原因であるとしたら・・・自身が朝鮮をルーツに持つことを心の根っこに持っているが故の日本人離れした思想・発想による発言だとしたら・・・。

そう考えると安倍晋三総理大臣に日本をアイデンティティに置いた健全なナショナリズムに根ざす政治を日本国民が過剰に期待し熱く肩入れするのはお門違いであり根底から間違っていることになります。

日本国民は安倍晋三さんの総理大臣としての新自由主義的構造改革推進の発言とその民族的なルーツから発している無意識下のコンプレックスに潜んでいるかもしれない日本への破壊衝動という危険な可能性を照らし合わせて改めて良く考え直し冷静に立ち戻ってやり直す必要があるのではないでしょうか?

その前例に第一次構造改革で日本社会を熾烈な競争社会にし非情な格差社会に突き落とし地域の絆をズタズタに引き裂いて日本の風土及び制度と精神文化をメチャメチャに破壊した鹿児島県の田布施出身の朝鮮系帰化人である元総理大臣・小泉純一郎さんがいますから心配も一入です。



正直に言いますと安倍晋三さんの人柄が素晴らしいことは私も十分理解しているのですが同じ愛国者として意識をかよわせようとするとなぜか日本国民の自分としてはしっくりフィットしない物を感じてしまうのです。これは気のせいでしょうか?それともやはり・・・。




いずれにせよ経済政策の現象面だけ見れば現総理大臣・安倍晋三さんが構造改革で日本のグローバル化を目指して日本国の解体・消滅に舵を切っていることだけは確かです。




今回の現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察はとりあえず以上とします。


※安倍晋三さんの家系の出自についてはウィキペディアで確認できます。
(安倍晋三さんの母方の祖父である岸信介さんのウィキペディア⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B  
岸さんの実弟の佐藤栄作さんのウィキペディア⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%A0%84%E4%BD%9C
田布施町のウィキペディア⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B8%83%E6%96%BD%E7%94%BA 



このブログは以前私が書いた現総理大臣である安倍晋三さんのルーツにまつわるブログの内容と異なる内容になっていますが新たな情報を元に現時点での安倍晋三さんのルーツに関する推察を書きました。このブログに不快な感情を覚えた方には申し訳なく思いますがあくまで一個人の推察・考察によるブログであることとしてご容赦ください。


※このブログの続編を書きました!!是非お読みください!!
⇒【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察②「安倍総理大臣のルーツは古代ユダヤか!?」】 : http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

⇒【現総理大臣・安倍晋三さんに対する私の考察③「続・安倍総理大臣のルーツは古代ユダヤか!?」】 : http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-27.html



このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。



政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
157位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア