記事一覧

【日本維新の会の西村議員への議員辞職要求は間違い!!日本国民なら団結して西村眞悟議員を支持!!】


西村眞悟議員が韓国に対して不適切な発言をしたとして日本維新の会から除名処分をうけ更に議員辞職要求まで突きつけられている事件がネットで今騒がれている(⇒http://www.youtube.com/watch?v=1uyom8Y-pW4) (⇒http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/shingomsg.cgi)。しかし今回の騒動の発端は、西村眞悟議員がマスコミ同席とは言え日本維新の会の身内同士での代議士会で「韓国人の売春婦が東京や大阪にウヨウヨいる。」と発言しただけにすぎない。正確なデータを出さずに韓国と特定の国名を出した事を「韓国(と言う国名)は取り下げる。不穏当だった。」とその場は訂正したがネットで調べると韓国売春婦は日本に5万人もいる(⇒http://www.youtube.com/watch?v=KzzZe7zVv_U)。


維新の松野議員は韓国と言う言葉に過敏に反応し即座に訂正を求めたが身内の代議士会でそこまで韓国に気を遣う体質に我々一般の日本国民は非常に違和感を覚える。日本維新の会の支援企業はその殆どが在日韓国朝鮮系企業だと言われている(⇒http://hazukinoblog.seesaa.net/s/article/288628488.html)。この背景が今回の西村眞悟議員の発言の挙げ足取りと除名処分に繋がったのは間違いないだろう。


西村眞悟議員は保守派の議員だが維新の会の周囲は皆韓国朝鮮派の議員達ばかりだ。そういう環境での今回の発言は油断と言えばそれまでだが、いくらなんでも身内の会合で「韓国の売春婦。」と韓国の名をポロリと出したからといって即座に前言撤回を求め除名処分にするのは日本国民として納得がいかないし非常に違和感を覚える。これはいくらなんでもやりすぎだろうと思う。それだけにとどまらず西村議員に議員辞職要求を出すのは筋違いである。


今回の日本維新の会の支援企業の背景とその体質に私は日本国民としてゾッとするものを感じる。これは前政権政党だった民主党と酷似する体質でありさらに過激な韓国朝鮮寄りの姿勢である。


今回の西村眞悟議員の発言は真実の発露でありそれ自体が除名処分やまして議員辞職を要求される性質のものではない。今回の騒動ではむしろ日本維新の会の背景と体質と姿勢そのものが日本国民にとって看過できない大問題であることが浮き彫りになった。マスコミの論調も韓国朝鮮よりであり日本維新の会の暴走を非難している機関はない。ならば我々日本国民が日本維新の会の今回の西村眞悟議員への議員辞職要求に非を鳴らし西村眞悟議員を救わねばならない。


日本維新の会の西村眞悟議員への議員辞職要求と言う暴走の背景を日本国民としてしっかり見つめ西村眞悟議員への応援と日本維新の会への今回の処置と対応への批判をしっかりネットで行っていこう。それが日本を守ることに即つながります。

まずは行動です。

ツイッターで #西村眞悟議員支持 とタグをつけて西村議員に非がない事を訴え、日本維新の会の西村議員への議員辞職要求に非を鳴らしましょう。

今回西村眞悟議員を支持する事が日本の言論の自由を守り日本に巣食う在日韓国朝鮮人問題を浮き彫りにし日本の健全な体質を取り戻す足がかりになると思います。




このブログに共感して下さった方、又は世に広める価値があると認めて下さった方には下記のブログランキングバナーをクリックし頂けるとありがたく思います。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フェニックス一輝 

Author:フェニックス一輝 
ツイッターでは @akiron3 のユーザーネームで人権委員会設置法案の反対活動など護国活動を続けてきました。特に2012年3月13日の人権委員会設置法案の民主党内閣の閣議決定を阻止すべく全力を上げツイッターでの同法案の危険性を周知・拡散し、各政党や法務省へ同法案への反対意見を届けました。ネットユーザーの皆さんとの共闘のおかげで人権委員会設置法案の閣議決定を阻止できたことは自分にとっても大きな心の財産です。我々小さな庶民も皆で声を上げれば思いがけない力を生みます。我々日本国民の力で日本の政治を良い方向に導きましょう。これからの日本の舵取りの主役は日本国民です。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
355位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
157位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア